製品情報 ソリューション SIテンプレート アライアンス 管理会計 カタログPDF Q&A

PCA Dream21 会計分析モジュール

会計分析モジュール

<会計サブモジュール>

製品の特長

※当製品をご利用いただくためには、基本モジュールが必須となります。

※当製品をご利用いただくためには、財務会計モジュールが必須となります。

完全統合システム
PCA Dream21」は統合業務パッケ-ジですので、販売管理・仕入在庫管理等のモジュ-ルから入力されたデータは財務会計モジュ-ルと共有されています。例えば売掛金の入金等は1箇所での入力で済みますし入力金額が間違っていた場合等でも財務会計モジュ-ルと販売管理モジュ-ルで売掛金の残高が合わないといった問題が起こりません。またEBと連動することで、入金の自動処理等も可能となります。
さまざまな角度からの経営分析
経営状態や売上推移を正確に把握して「その先」の経営計画に生かす。それが戦略的財務会計システムの使命です。は多彩な経営分析機能で経営者の「読み」を支えます。
「月次推移表」「比較財務諸表」「損益分岐点計算書」などの多彩な経営分析機能で、経営状態や売上推移を正確に把握して経営戦略に生かすことができます。必要な情報を必要なときに、必要な形でスピーディに出力します。さらに、2003年度から上場会社に義務づけられた四半期業績の開示に対応する四半期比較帳票をボタン1つでカンタンに出力することができます。
PCAの特許技術を応用
弊社特許「データベース管理装置」を応用していますので、履歴管理機能で業務を停止しないようにしました。 (特許第2828354号)
PDF形式のファイル出力
帳票はPDF形式で出力可能です。Acrobatは不要でPDFファイル内の「しおり」の情報が自動作成されます。総勘定元帳であれば勘定科目単位の索引、試算表であれば帳票種別の索引が自動作成されますので活用メリットが向上します。さらに、ドキュメント管理システムと自動連動するための帳票属性情報をXML形式で自動出力しますので、手間無くドキュメントファイリング可能です。

TOPへ戻る

システム機能

分析処理

  • 過年度実績入力
  • 月次推移表
  • 補助科目残高月次推移表
  • 比較財務諸表
  • 勘定分析表
  • 取引先別総合収支明細表
  • 損益分岐点計算書
  • 経営分析計算項目の設定
  • 経営分析

TOPへ戻る

ページの先頭に戻る