製品情報 モジュール SIテンプレート アライアンス 管理会計 カタログPDF Q&A

就業管理ソフトウェア 人財タイム・ワークス

就業管理ソフトウェア 人財タイム・ワークス

あなたの会社は就業時間管理に時間をかけていませんか?

「交替勤務が複雑だから」
「パートさんの時間がまちまちで」
「裁量労働を拡大していきたいのだが」

タイム・ワークスにおまかせ下さい。

タイム・ワークスなら、強力な設定機能で複雑な勤務体系に柔軟に対応。
もちろん、インターネット時代の標準、Webブラウザもサポート。

  • 正確かつ効率的な就業管理で、生産性向上とコンプライアンスを
  • 各種カードタイプに対応したタイムレコーダーとの連携
  • 多彩な就業規則設定・スケジュール機能
  • ヘルスケアメール機能で、健康管理
  • 使い勝手にこだわったWeb機能で申請承認業務をサポート

ERP PCA Dream21、人財銀行との連動で大幅な業務効率の向上を

これで就業時間管理は安心です 
TimeWorks Web Extension
  開発元 : 京葉システム株式会社

これで就業時間管理は安心です

便利な履歴管理機能

人財タイム・ワークスは、所属、役職、職種などの異動日付や、勤務パターンの変更日付を持っています。
このため、過去のデータを呼び出す場合に、その時点の情報をそのまま取り出すことができるだけでなく、変更を前もって入力しておくことで、特定の時期に業務が集中することを防ぐことができます。
もちろん、これらの人事異動情報は「人財銀行」と共有。Dream21-PASSを通じて、Dream21とも連携します。

多彩な就業規則設定機能

名称から役割まで、自由に設定可能な40種類の時間項目と回数項目、999種類のカレンダー、99種類の届出、999種類の勤務シフトが登録可能。
さらに、特定の条件を満たしたときに時間や回数項目に編集を加えることもできます。
もちろん、休暇管理機能も完備。勤務年数に応じた有休付与や、届出入力時の残日数チェックまで、トータルサポートします

高度なセキュリティ

出退勤のデータは、給与に直接結びつく重要なデータ。管理には十分なセキュリティが必要です。
人財タイム・ワークスなら、利用者ひとりひとりにパスワードを設定できますから、データの保護は万全です。
もちろん、利用者ごとに、使用できる機能や処理できる対象者を限定することができますので、現実の職制に応じて権限を委譲することで、 管理部門の負担を減らすことができます。

TimeWorks Web Extension

インターネット時代の標準インターフェースであるWebブラウザ。そのWebブラウザで出退勤管理を行う、TimeWorks Web Extension を用意しました。
計算機能は人財タイム・ワークスと完全互換。もちろん、Webブラウザだからインストール作業も不要です。
人財タイム・ワークスと TimeWorks Web Extension で、高機能とTCO削減を実現します。

所属長承認方式に対応

裁量労働制の適用拡大を受けて、自己申請/所属長承認機能を充実。
セキュリティ機能と組み合わせて、承認行為の可否や承認対象者の制限を行うことができます。

各種データ入力をサポート

標準でサポートする磁気カード方式ほか、電子タイムレコーダー、マークシートリーダー(OMR)をサポートします。
もちろん、時刻をパソコン上から入力することもできます。

画像イメージ

勤務月報画面

勤怠情報登録画面

就業規則設定

休暇台帳画面

 

セキュリティ

 

 

TimeWorks Web Extension

Webアプリケーションでありながら、人財タイム・ワークス と完全互換。
高度な計算機能をすべてサポート。

人財タイム・ワークスと完全互換

Webアプリケーションでありながら、人財タイム・ワークスの高度な計算機能をすべてサポート。
時間外勤務の計算はもとより、届出による計算変更、特定条件における時間/回数の編集 機能などを人財タイム・ワークスの設定に基づき、リアルタイムで計算します。 もちろん、タイムレコーダとの連動も万全です。

ユーザフレンドリーなインターフェース

Webアプリケーションでありながらタイム・ワークスと同じように表に直接入力ができます。
入力項目の ダブルクリックによるマスター参照 を始め、 タブシート、ポップアップ形式ヒント、マウス移動に合わせたフォーカスなど、使い慣れたインターフェイスを提供。

勤務スケジュール機能

Webによる勤務スケジュール機能が搭載されております。
流通業・小売業などの人時生産性の向上にお役立ていただけます。

E-mail連携

承認画面の氏名をクリックするだけでメールソフトが起動。
すぐにメールを送ることができます。

Minimum Network Traffic (システム構成)

最近のパソコンは、高速、CPU、大容量メモリ/ハードディスクもあたりまえ。もちろん増設も簡単です。
でも、複数のコンピュータが共有するネットワーク は、今でも貴重なリソース。
特にWAN回線は、高額な維持コストがかかりますから簡単には使えません。
TWEは、DynamicHTMLを駆使することによって、頻繁に発生する画面の書き換えの大部分をクライアント側で処理。
ネットワークにかける負荷を最小限に押さえます。

画像イメージ

インターフェース

月度別入力

ページの先頭に戻る