製品情報 モジュール SIテンプレート アライアンス 管理会計 カタログPDF Q&A

R-PiCS V.3

R-PiCS V.3
PCADream21/R-PiCS連携機能サイトマップ
R-PiCS V.3 特長
R-PiCS V.3 導入コンセプト
  開発元 : 株式会社リード・レックス
PCADream21/R-PiCS連携機能サイトマップ
Dream21/R-PiCS連携 機能サイトマップ

R-PiCS V.3 特長
(1)完全Web対応によるシステム管理上のメリット(コスト削減)
 クライアントに対するプログラムのインストールが不要になり、メンテナンスコストを格段に低く抑えることができます。
(2)完全Web対応による業務上のメリット(拡張性)
 ・インターネットを前提としたインフラ上で運用されるため、Webでの受発注、あるいは営業マンのモバイル端末化への移行が容易となります。
・同一のデータベースを複数拠点で運用する場合でも、インターネットやイントラネットを用いることで、
サーバ を一拠点に集めた集中管理が可能となります。
(3)多言語多通貨対応
 R−PiCS V3 生産管理は、日本語の他、英語、中国語の対応、及び多通貨にも対応します。
(4)完成度の高いパッケージ
 R−PiCSは、10年以上、生産管理システムの開発にて進化し、今回提案するV3は、生産管理に対する多数のユーザー様からのシステム要件を集約した完成度の高いパッケージです。そのため、お客様の導入スケジュールに合わせたシステム納期や品質面に優れており、モディファイ開発の必要もなく利用できるため、本稼動から運用までのリスクが最小限に抑えられます。
(5)他パッケージ、システムとの連携
 ・主要マスタは標準でCSV取込機能を実装しているため外部データの取込が容易です。
・約50種に及ぶR-PiCSからの作成データをデータ活用オプション(Dr.Sum)にて使い慣れたEXCEL上で、
さまざまな角度からの分析資料が作成できます。
(6)製番管理をベースにMRP管理にも対応
 オーダ別の進捗・在庫を正確に把握する一方で、中堅製造業様で多発する計画変更・特急オーダー対応等の各業務処理にも柔軟に対応できるよう製番管理をベースとしながらMRP管理の使い勝手を実現いたしました。
(7)在庫削減に寄与するリアルタイム更新と統合DB化
 バーコード運用に入出庫、棚卸処理にてリアルタイムな在庫更新と、パッケージ化された各処理機能の統合データベース化により、
計画的な在庫政策と在庫削減に寄与します。
(8)受注生産・見込生産・先行手配が可能
 ・受注生産・見込生産に加えて中間品までの先仕込み生産(先行手配)にも対応します。
・先行手配機能により、内示情報から順次、材料調達〜製造オーダーの投入が自動的に行えます。
(9)製番別部品表をベースとした管理
 ・受注生産・見込生産に加えて中間品までの先仕込み生産(先行手配)にも対応します。
・先行手配機能により、内示情報から順次、材料調達〜製造オーダーの投入が自動的に行えます。
(10)「PCA ream21」とのシームレスな連携
R-PiCSのバックオフィスとしてPCA Dream21とのシームレスな連携が可能です。取引先・製品・部門・担当者のマスター連携および「検収」→「仕入」・「出荷」→「売上」のデータ連携により、業務効率化が図れます。

R-PiCS V.3 導入コンセプト
(1)短期立上げ(4ヶ月〜6ヶ月)
 
 ・業務ヒアリングおよびGAP分析を受注前に行い、運用提案およびアドオンプログラム概要を決定します。
・運用改善も考慮に入れながら標準機能をベースに運用フローを構築します。
・導入支援は講座(パッケージの説明および操作指導)と出張サービスにより短期集中で効率よく実施します。
(2)低価格
 ・パッケージ機能をベースに短期に立上げる事により安価でシステム構築が可能となります。
・運用改善、業務改善を考慮し最小限のアドオン開発に止める事で低価格を実現します。
・お客様先での導入支援は訪問回数に応じての精算となるためコスト低減を図れます 。
(3)低リスク
 ・受注後作業において、受注時に確定された新業務フロー、アドオンカスタマイズの概要に変化、
・追加が発生した場合には可能な限り二次開発に回すことにより費用最少、期間最少を目指します。

ページの先頭に戻る